治療方針

歯科治療を行う場合に、こういう言葉をよく耳にしませんか?"今治療しないと、大変なことになりますヨ"という 一見分かりやすい治療経過のようですが、これは一種の脅しと同じです。皆様はこの恐怖のために渋々治療に応じていませんか?
実は当院でも一緒なのですが、大変なことになるためにはまだ時間があるのです。ご心配なく、考える時間はありますので、歯の症状と相談しながら治療時期を決めるようにしてください。
基本的には、出来るならば歯を削らない、抜かない方針ですが、それは絶対ではありません。何故ならば、これは皆様の気持であって、正確な診断や治療方針ではないのです。治療の意義について説明を行ってから治療を進めております。最小限の治療で最大限の効果を目標にやってみませんか?

スポーツ歯学(マウスガードの使用)のご案内

当院では、スポーツをする時に使用するマウスガードを作製しております。
マウスガードとはマウスプロテクター、マウスピースという「口腔内装置」のことで外傷の防止器具です。マウスガードを使うことで、スポーツによる口腔内の保護、健康管理がおこなえ、機能と運動能力の向上が期待できます。
当院では運動能力をアップできる“かみ合わせの位置”を模索し、よりよいマウスガードの作製をめざしております。また、自分好みの色の装置を作製することも可能です。
詳しい問い合わせは当院まで御連絡ください。

診療案内

<宣 言 書>
私たち、いとう歯科のスタッフは当院をご利用いただく患者様およびご家族に対して、次のように接するように心掛けています。
1. お一人おひとりの患者様を、個別に、敬意を持って受けいれます。
2. 検査、診断名、治療内容などについて、資料をできるだけ用いて、分かりやすい説明を心掛けます。
3. 患者様からどのようなご質問にも、私たちはプロとして最善と考えられる方法をご助言し、患者様ご本人の同意の上で実行いたします。
4. 最終的な治療方針の決定は、患者様の納得のいく選択や決断を優先したいと思います。
5. 良質の医療サービスを、常に必要なときに、適切に、提供できるよう最大限の努力をいたします。
6. 必要や希望があれば、もっとも適切な他の医療機関へ、紹介いたします。
7. 私どもが治療上知り得た個人のプライバシーは、保護いたします。
8. サービスの不十分な点を自覚し、改善の努力をいたします。

Copyright(C)2016 いとう歯科医院.Rights Reserved.

医療法人伊東会 いとう歯科医院 〒862-0965熊本県熊本市南区田井島1丁目2?1