伊東歯科口腔病院歯科医師臨床研修プログラム

初期研修プログラムの目的と特徴

当初期研修プログラムの目的は卒前教育で学んだ基本的な知識と技能を活かして、一般的な歯科治療をはじめ、 高齢者、障害者や有病者に対しても全身管理の下に基本的な歯科治療ができる資質の高い実践的歯科医師を養成することである。当院では各種歯科疾患をはじめ、 口腔外科疾患、インプラント、顎変形症、歯列不正、訪問診療などの症例が豊富で、実践的研修が可能であり、 コミニュケーションスキルを重視した診断から治療まで一貫した基本的な臨床能力を身につけることを特徴としている。

研修期間:平成31年4月1日~平成32年3月31日

単独型臨床研修 伊東歯科口腔病院において1年間
管理型臨床研修
伊東歯科口腔病院 平成31年4月1日~平成31年10月31日
平成32年3月1日~平成32年3月31日
協力型歯科医院 平成31年11月1日~平成32年2月28日(4か月)
協力型臨床研修   各大学のプログラムによる

募集人員及び処遇

初期研修 (卒後1年目・厚生労働省歯科医師臨床研修制度の活用)

単独型臨床研修
  • 研修期間 1年間
  • 研修プログラムはD-REIS(臨床研修プログラム検索サイト)参照
  • マッチングシステムにより採用
  • 募集人員 5名
  • 研修歯科医の処遇 基本給 月額 200,000円+交通費8,000円
  • 社会保険・労働保険完備
管理型臨床研修
  • 研修期間 伊東歯科口腔病院8か月、協力型臨床研修施設4か月の1年間
  • 協力型臨床研修施設 「木村歯科クリニック」「けやき通り歯科・矯正歯科」「スマイル歯科矯正歯科クリニック」
  • 研修プログラムはD-REIS(臨床研修プログラム検索サイト)参照
  • マッチングシステムにより採用
  • 募集人員 3名
  • 研修歯科医の処遇は①の単独型と同じ
    協力型臨床研修
    • 福岡歯科大学・日本大学歯学部・九州大学歯学部・九州歯科大学・鹿児島大学歯学部・ 日本大学松戸歯学部・長崎大学歯学部の7大学附属病院と協力し研修歯科医を受け入れている。 研修歯科医の選考は各大学郡内マッチングにより決定
    • 募集人員 8名
    • 研修歯科医の処遇は①の単独型と同じ(賞与無し)
    • 協力型として当院で研修している期間 、管理型の地域に宿舎を維持し二重に宿舎を賃貸しているものは、 4万円を上限として熊本での賃貸料を補助する。
      臨床研修協力施設
      • 広島大学歯学部

        応募方法

        応 募 資 格 第112回国家試験合格見込み者
        歯科医師臨床研修マッチングに参加する者
        施 設 見 学 随時行うが、見学を希望する日時の予約を行うこと
        施設説明会 平成30年6月24日(日)午前10時~12時まで(見学は16時まで可能)
        (事前に下記の問い合せ先から予約すること)
        募 集 時 期 平成30年7月1日(日)~8月11日(土)
        試験・選考日 平成30年8月19日(日)11時~13時
        ※この日に試験が受けられない方はご相談ください。
        応 募 書 類 1) 履歴書
        2) 卒業見込み証明書
        3) 成績証明書、CBT・OSCEの結果表(コピー可)
        4) 健康診断書
        郵送する場合は、書類を一括して封筒に入れること
        応 募 締 切 平成30年8月11日(土)
        選 考 方 法 面接試験及び小論文試験により行う
        応 募 及 び
        問 合 せ 先
        860-0851 熊本市中央区子飼本町4-14
        医療法人伊東会 伊東歯科口腔病院 歯科医師臨床研修係(担当:坂本雅一)
        電話 096-343-0377 FAX 096-341-1130
        E-mail:m.sakamoto@itoh-dh.or.jp

        その他の伊東歯科口腔病院臨床研修プログラムのご案内

        初期研修を修了し、2年目以後の研修を希望する歯科医師に対しては、当院で定めたプログラムに従って医員として研修を行い、4年目からは正規の職員として採用可能である。
        さらに研修により専門医の受験資格(口腔外科、歯周病、矯正歯科、歯科麻酔科、障害者歯科、インプラント科、顎顔面インプラント科、歯科補綴科、口腔診断科)を取得することが出来るのが、当院臨床研修プログラムの特徴である。

        初期研修(卒後1年目)
        前記参照
        中期研修(卒後2~3年目)
        伊東歯科口腔病院で定める2・3年目の基本的総合臨床コース
        • 処遇 基本給
            (2年目)月額210,000円+交通費8,000円
            (3年目)月額220,000円+交通費8,000円+歯科医師手当50,000円
            3年目より歯科医師手当5万円支給 賞与年2回 宿直・日直手当あり
          (平成26年度実績 2年目265,000円 3年目318,000円)
        • 社会保険・労働保険完備
        後期研修(卒後4年目以降)
        自立して一般歯科臨床が出来る歯科医師を目指す。
        • 処遇 基本給 月額230,000円+交通費8,000円+歯科医師手当50,000円
           賞与年2回 宿直・当直手当あり
           5年目より、一定の条件を満たせば教育手当月額2万円が別途支給される。
           以降勤続年数に応じて段階的に引き上げ、最高10万円)
        • (平成26年度実績 4年目348,000円/月、5年目408,000円/月)
        • 社会保険・労働保険完備
        上記Ⅱ、Ⅲの応募方法
        募集期間:平成30年9月24日(月)~10月10日(水)
        選考日 :平成30年10月20日(土) 11時~13時
        応募書類:1) 履歴書
        選考方法:面接、小論文
        応募及び問合せ先は歯科医師臨床研修医の項と同じ
        希望があれば上記の期間以外でもご相談に応じる。随時選考を行う。
        専門医教育
          後期研修を終え、専門医としての教育研修を希望する者は、当院が日本口腔外科学会、日本歯科麻酔学会、日本歯周病学会、日本障害者歯科学会、日本矯正歯科学会、日本歯科補綴学会、日本顎顔面インプラント学会、日本口腔診断学会の研修機関として指定を受けているので、所定のカリキュラムを満たせば各学会の専門医、認定医の受験資格が得られる。また、日本口腔インプラント学会の認定医取得のコースもある。
          専門医、認定医を取得した場合は、それぞれ資格手当が支給され当院の指導歯科医となり、後進の指導育成にあたる。
          これまでに、日本口腔外科学会専門医7名・専修医8名、日本歯科麻酔学会専門医2名、日本歯科麻酔学会認定医14名、日本歯周病学会専門医9名・認定医4名、日本矯正歯科学会認定医1名、日本障害者歯科学会認定医4名、口腔インプラント学会指導医3名・専門医7名・認証医2名を輩出している。
        生涯研修
          伊東歯科口腔病院では歯科医師向け、歯科衛生士向け、歯科技工士向けの生涯研修を定期的に開催し、常に知識と技量の向上に努めている。

        矯正歯科の認定医取得を目指す皆さんへ

        日本矯正歯科学会認定医の場合
        大学の歯科矯正学講座あるいは、その附属病院で2年の基本研修を履修した後、臨床研修施設で3年以上の研修を行い所定の症例を提出・審査後、日本矯正歯科学会認定医試験に合格した者。
        日本成人矯正歯科学会認定医の場合
        臨床研修指定施設で5年以上研修を行い、その間学会主催の認定プログラム(20回コース、2年間月1回)を履修した後、6症例の提出・審査後、日本成人矯正歯科学会認定試験に合格した者。
        取得方法は他のプログラムもあるので、学会ホームページを参照のこと。
        Ⅱについては、臨床研修施設で働きながら(指導医から指導を受けながら)研修できる利点がある。また、認定プログラム履修後、個人で研修し認定医試験を受ける場合、15症例以上の提出が必要である。

        ホーム

        Copyright(C)2014 伊東歯科口腔病院.Rights Reserved.

        医療法人伊東会 伊東歯科口腔病院 〒860-0851熊本県熊本市中央区子飼本町4番14号